ショートフィルムコンテスト 入選作品決定

 第12回小田原映画祭 ショートフィルムコンテストの入選作品 8作品が決定しました。
今回の応募総数は139作品となり、昨年に比べて大きく増加しました。
全国からご応募いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
応募者の年齢が、20代、30代の若手世代が大幅に増加してきていること、そしてなにより作品の質が全体的にレベルアップしていることを大変喜ばしく思います。
そのような中で、市民スタッフによる事前審査により、8作品が入選作品として選ばれました。

 甲乙つけ難い多くの優れた作品の中から、8作品を選ぶのは大変苦しい作業でした。
入選作品は、第12回小田原映画祭最終日 9月16日(日)に、小田原コロナシネマワールドのスクリーンで上映されます。
また、同日審査員による最終審査によって、グランプリ、審査員特別賞、市民スタッフ賞、阿藤快賞(俳優賞)が決定します。
ご期待ください。

作品名 監督名
えんむすび 河村 永徳
正装戦士スーツレンジャー 上田 慎一郎
dear TOKYO 堀井 綾香
林檎は樹の近くに落ちる 吹原 幸太
位置について、 飯野 歩
ある日本の絵描き少年 川尻 将由
わたしが発芽する日 野本 梢
世界で一番最後の魔法 森田 博之
ショートフィルムコンテスト募集要項はこちら