9/9(土)9/10(日) プレイベント・熊本復興支援チャリティ上映

会場:寄りあい処こうづ 500円 (税込)
「うつくしいひと」
© くまもと映画製作実行委員会
10:30~ / 14:00~
「うつくしいひと」(40分)
監督:行定勲 出演:橋本愛/高良健吾/石田えり
熊本県出身の行定勲監督が、震災前の故郷・熊本を舞台に、同郷の出演者たちとともに創り上げたノスタルジックなラブストーリー。 上映開始直前に熊本地震に見舞われたため、この作品によるチャリティ上映が地元や都内など各地で行われている。 ※入場料の収益を被災地熊本に寄付します。

ゲスト

木村秀昭 小田原市自治会総連合会長
(9月10日午前・午後共)

9/18(月・祝) オープニングセレモニー&ゲストトーク・野外上映

会場:小田原城銅門枡形(雨天時:三の丸小学校アリーナ) 1,000円 (税込)
「武士の家計簿」
2010『武士の家計簿』製作委員会
開場 17:00 / 開始 17:30 / 上映 18:40 / 終了 20:50
「武士の家計簿」 日本語字幕付き
監督:森田芳光 出演:堺雅人/仲間由紀恵 129分
当時の武家社会は身分が高くなるほど出費が増える。猪山家の家計も窮地に追い込まれる。そこで武家とは思えないほどの倹約生活を…
○ オープニングセレモニー 小田原映画祭実行委員長・合田雅吏による開会宣言

ゲスト

脚本家:柏田道夫 / プロデューサー:三沢和子 / 合田雅吏実行委員長

9/21(木)街かど上映会 アイ・ヴィ・シープレゼンツ

会場:オービックビル 入場無料
IVCセレクション①「恋愛準決勝戦」(名作洋画)
DVD発売元:株式会社アイ・ヴィー・シー

10:10〜11:43
IVCセレクション①「恋愛準決勝戦」(名作洋画)
監督:スタンリー・ドーネン 出演:フレッド・アステア/ジェーン・パウエル 93分
全12ナンバー、ダンスの神様アステアが壁や天井で自在に踊るシーンはミュージカル映画史上の名場面。
IVCセレクション①「恋愛準決勝戦」(名作洋画)
撮影:谷口邦夫さん

11:50~12:05
「小田原城のウメ子さん~ファンが残してくれた宝物~」 15分
小田原動物園のアイドルとして多くの人々から愛された象のウメ子。亡くなった後全国から寄せられた映像を編集したおだわらシネマトピアアーカイブ作品、ナレーション:阿藤快
「断崖」(洋画名作)
©LOBSTER DVD発売元:株式会社アイ・ヴィー・シー

14:00〜15:40
「断崖」(洋画名作)
監督:アルフレッド・ヒッチコック 出演:ジョーン・フォンテイン/ケーリー・グラント 100分
ロマンティックサイコスリラー映画。主演のジョーン・フォンテインとケーリー・グラントが婚約したカップルを演じた。

9/22(金)

会場:小田原コロナシネマワールド

文化庁優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作

「近松物語」
料金 500円
10:30〜12:13
「近松物語」
監督:溝口健二 出演:長谷川一夫/香川京子 103分
商家に嫁いだ若妻が、わがままで好色な夫を諫めるために芝居を仕組むが、ちょっとしたはずみから使用人との不義密通の汚名を…
「雨月物語」
料金 500円
13:30〜15:07
「雨月物語」
監督:溝口健二 出演:京マチ子/田中絹代/森雅之 97分
上田秋成の「浅茅ケ宿」「蛇性の淫」を原作に、欲望と幸福、戦争と平和といった主題を、戦国時代の二組の夫婦を通じて対照的に描く
「山椒大夫」
料金 500円
15:30〜17:34
「山椒大夫」
監督:溝口健二 出演:田中絹代/香川京子/進藤英太郎 124分
森鴎外の短篇小説を原作に中世荘園の奴隷制度における悲劇をリアリスティ ックに描き、ヴェネチア国際映画祭で受賞に輝いた力作

小田原ゆかりの映画・柳沢慎吾初主演!

1,000円 (税込)
「ピン中!」
「ピン中!」© 2016影山塾
18:30~20:30
「ピン中!」
監督:金沢勇大 出演:柳沢慎吾 86分
仕事にも家庭にも居場所を失い、フィリピンパブ店員として働く主人公・宇多陽一の悲 喜こもごも。演じるのは小田原ふるさと大使の柳沢慎吾。

ゲストトーク

金沢勇大監督

9/23(土)

会場:小田原コロナシネマワールド

文化庁優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作

「西鶴一代女」
西鶴一代女
500円 (税込) 10:30〜12:47
「西鶴一代女」
監督:溝口健二 出演:田中絹代/三船敏郎 137分
原作は井原西鶴の「好色一代女」である。1951年ヴェネチア国際映画祭で 国際賞を受賞。欧米で日本映画を代表する作品となる。

小田原ゆかりの映画

「鎌倉アカデミア 青の時代」
2016「鎌倉アカデミア 青の時代」製作委員会
1,000円 (税込) 13:30~16:29
「鎌倉アカデミア 青の時代」
監督:大嶋 拓  出演:鈴木清順/岩内克己/勝田久  119分
終戦間もない鎌倉に開校し、いずみたく、山口瞳、前田武彦ら多彩な人材を輩出した鎌倉アカデミア。一期生に小田原出身の脚本家廣澤榮がいた。

ゲストトーク

大嶋拓監督 加藤茂雄

日本のアニメ100年記念 小田原ゆかりの映画人 アニメの先駆者大藤信郎

1,000円 (税込)
18:00~19:40
アニメの先駆者大藤信郎(講演と作品上映)
上映作品:「なまくら刀」「煙り草物語」「馬具田城の盗賊」「くじら」、「幽霊船」
講師:岡田秀則(東京国立美術館フィルムセンター主任研究員)
ピカソやコクトーから絶賛された日本アニメの草分け大藤信郎は、一時国府津に暮らし、蓮台寺に墓碑が残る。講演と上映で大藤の人と作品に迫る。
「なまくら刀」 幸内純一
「なまくら刀」 幸内純一
フィルムが現存する日本最古のアニメーション作品(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵/松本夏樹 原版協力)
「煙り草物語」
「煙り草物語」
大藤が国府津時代に製作したとされる(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵)
「馬具田城の盗賊」
「馬具田城の盗賊」
大藤のデビュー作(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵)
「くじら」
「くじら」
日本のアニメとして初めて海外で高く評価された作品(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵/公益社団法人映像文化製作者連盟)
「幽霊船」
「幽霊船」
大藤芸術の集大成(東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵/公益社団法人映像文化製作者連盟)
大藤信郎の顔写真
大藤信郎 (東京国立近代美術館フィルムセンター所蔵)

9/24(日)

ショートフィルムコンテスト

会場:小田原コロナシネマワールド
ショートフィルムコンテスト
2016年ショートフィルムコンテスト表彰式
無料 10:00~14:00
20分以内のショートフィルム作品 コンテスト入選作品を上映
「AUTUMN OF WOMAN」「100年の謝罪」「靴屋の恋」「キミの夏、聞いたよ」「頭上の色論」 「右目のヒーロー」「結婚騒選挙」「コロッケとヘソクリ」「好雨、時節を知る」「THE ANCESTOR」「ここにいる」
ショートフィルムコンテストの詳細はこちら

ゲスト

入選監督

クロージング上映

会場:小田原コロナシネマワールド
「ポエトリーエンジェル」
©2017田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト
1,000円 14:30~16:30
「ポエトリーエンジェル」
監督:飯塚俊光 出演:岡山天音/武田玲奈 95分
言葉の格闘技として20年行われている、「詩のボクシング」という競技を題材にした、爽やかな青春映画。

ゲストトーク

岡山天音 飯塚俊光監督 露木栄司プロデューサー

クロージングセレモニー・表彰式

会場:ダイナシティ1階キャニオン
クロージングセレモニー・表彰式 画像
2016年 クロージング・セレモニー
17:30~ ショートフィルムコンテスト表彰式

ゲスト

ショートフィルムコンテスト審査員・合田雅吏実行委員長ほか