9/7(土) オープニングセレモニー&ゲストトーク オープニング上映(日本語字幕付き・Udcast対応)

会場:小田原城銅門枡形 1,000円 (税込)

開場 16:30 / 開始 17:30 / 上映 18:40 / 終了 20:53(予定)

二宮金次郎


©映画「二宮金次郎」製作委員会
オープニング上映/野外上映作品「二宮金次郎」
(日本語字幕付き・UDCast対応)
9月7日(土) 17:30~ 小田原城銅門枡形
雨天時:三の丸小学校アリーナ
2018年/日本/映画「二宮金次郎」製作委員会/カラー/デジタル/113分
監督:五十嵐匠、エグゼクティブプロデューサー:高橋弘・武田義輝
プロデューサー:永井正夫、脚本:柏田道夫、音楽:寺嶋民哉
キャスト:合田雅吏、田中美里、榎木孝明、成田浬、柳沢慎吾、小宮孝泰

映画「二宮金次郎」の公式ホームページ
https://ninomiyakinjirou.com/

UDcast のホームページ
http://udcast.net/about/

©映画「二宮金次郎」製作委員会
【ストーリー】
小田原市栢山に生まれた金次郎は、酒匂川の氾濫による田畑の喪失や父母との死別など幼少から多くの困難に見舞われるが、自らの工夫と勤勉によって、実家を立て直し、小田原藩主大久保忠真から褒章を受ける。忠真に認められ、桜町領の復興を任されるが、保守的な農民や小田原藩から派遣された侍・豊田正作らの妨害にあう。金次郎は桜町の復興を成し遂げることができるのか・・・。


©映画「二宮金次郎」製作委員会
【コメント】
「百年残る映画にしよう!」と役者生命を賭けて挑んだ主演合田雅吏映画祭実行委員長。脇を固める豪華俳優陣。人材に恵まれた脚本・音楽・宣伝美術そして撮影スタッフ。それらを統括した五十嵐監督。市民応援団を結成するなど、様々な形で映画製作を支えた小田原はじめ尊徳ゆかりの地域の人々。たくさんの熱い想いがスクリーンに結晶している感動のドラマです。

ゲストトーク

五十嵐匠監督、小宮孝泰、合田雅吏小田原映画祭実行委員長

9/11(水)街かど上映会

会場:オービックビル

SFS(第10回市民スタッフ賞・審査員特別賞)

入場無料
11(水)10:30~10:49
「牛乳配達」
監督:長尾理世、小田篤
◆スタッフ 脚本:五十嵐晧子 助監督:佐野真規/撮影:中瀬慧 ◆キャスト 小田篤、長尾理世、石川貴雄、石丸将吾、 磯谷渚、大城亜寿馬

<ストーリー>
ある日のこと。いつものように牛乳配達を終えて帰ろうとする男の前に見知らぬ女が現れる。些細なことにクレームをつけてくる女は、配達の度に現れるようになり…。牛乳配達員とクレーマーの前代未聞の戦いが始まる。

IVCプレゼンツ

©「汚れなき悪戯」DVD発売元:株式会社アイ・ヴィー・シー
入場無料
11(水)10:55~12:26
「汚れなき悪戯」
監督:ラディスラオ・パホダ
出演:パブリート・カルボ/ラファエル・リベリエス

<ストーリー>
僧院に捨てられた幼子の無垢な悪戯が引き起こす騒動、まだ見ぬ母を思いながら永遠の眠りに就く。主演の子役(6歳)は、カンヌ映画祭で特別子役賞を獲得。

SFS(第10回審査員特別賞)

入場無料
11(水)14:00~14:20
「なめくじ劇場THE MOVIE 2016「再会」」
監督:イッキ
◆スタッフ 脚本:イッキ 撮影監督:根岸憲一/録音・整音:國分玲/作詞・作曲・唄:海月ひかり
◆キャスト イッキ、五十嵐雅、亀岡孝洋、アフロ後藤、 三野友華子

<ストーリー>
高校教師吉田とかつての教え子大介がスーパーで運命的な出会い。教師としての威厳は全く消え失せた万引きする吉田を大介が捕まえることになってしまう。世話になった恩師を助けたい大介だが。

IVCプレゼンツ

©「勝利の朝」DVD発売元:株式会社アイ・ヴィー・シー
入場無料
11(水)14:25~15:39
「勝利の朝」
監督:ローウェル・シャーマン
出演:キャサリン・ヘプバーン/ダグラス・フェアバンクスJr

<ストーリー>
舞台女優に憧れる田舎娘が、有名な興行師に恋をしたり、緞帳芝居に出たり苦労のすえ、ブロードウェイ舞台の花形となるまでの物語。

SFS(第10回グランプリ)

入場無料
11(水)15:45~16:05
「ニナ」
監督:中澤香織
◆スタッフ 撮影:本間名音/録音:木村圭佑/助監督:石原理恵子
◆キャスト 穴泥美、椎名万里江

<ストーリー>
仁菜は一年前に亡くなった母の墓について悩み、霊園めぐりをしている。これまで母の介護のために、自分の人生を考えるゆとりもなく過ごしてきた。就活もうまくいかずストレスも積もるなか、妹が結婚すると言い出す。

9/13(金)

会場:小田原コロナシネマワールド

SFS(第11回市民スタッフ賞)

料金 「駅前旅館」の入場券でご覧いただけます。
13(金)10:00〜10:18
「キミの夏、聞いたよ」
監督・脚本:イナガキマサヒロ
◆スタッフ 撮影:島根義明/録音・整音:亀井邪馬人/編集:稲垣壮洋/キャスティング:高峰暖
◆キャスト 森川馨華 栗原崚吾 阪上稔

<ストーリー>
甲子園を目指す高校球児にほのかに思いを寄せる女子高生。地方予選で負けてしまった田中を励まそうと踏切で近寄り励ますつもりがついつい。

優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作(小田原ゆかり(助監督:廣澤榮)

料金 500円
13(金)10:25〜12:14
「駅前旅館」
監督:豊田四郎 出演:森繁久弥/伴淳三郎/フランキー堺 109分
計24本製作された東宝の駅前シリーズ第1作。上野駅前の旅館街を舞台とした井伏鱒 二原作の風俗喜劇。森繁久彌主演。

SFS(第11回審査員特別賞)

料金 「喜劇 女は男のふるさとヨ」の入場券でご覧いただけます。
13(金)12:45〜13:05
「100年の謝罪」
監督:渋谷悠
◆スタッフ 脚本::渋谷悠/撮影監督::中島悠
◆キャスト たんじだいご、石鍋多加史、森田彩華、田村愛、佐藤英征、長谷川葉生

<ストーリー>
道夫は父親の浮気を目撃してしまう。息子は父からの謝罪を待つが、ないままに父は他界する。100年の時間を経て届く「ごめんなさい」の物語。

優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作

料金 500円
13(金)13:10〜14:40
「喜劇 女は男のふるさとヨ」
監督:森崎東 出演:森繁久弥/中村メイコ/倍賞美津子 90分
酷かったり、だらしなかったり、情けなかったりする男たちと、いつも明るくたくまし く生きる女たち。豪華俳優陣で描く喜劇

SFS(第11回審査員特別賞)

料金 「大誘拐RAINBOWKIDS」の入場券でご覧いただけます。
13(金)15:15〜15:35
「頭上の色論」
監督:吉田岳男
◆スタッフ 増本竜馬、黒澤舞子
◆キャスト 大田恵里圭、木全俊太、本多美久子、川島祐樹、橘あるひ、鈴木博之、井上秀之

<ストーリー>
美術部在籍の香奈は描きたい画が分からず、憧れる先輩にも気持ちを言えず悩んでいた。そんな折り、突然、人の頭の上に色のついた靄のようなものが見えるようになる。自身の変化に戸惑いながらも、あるべき姿を模索していく。

優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作

料金 500円
13(金)15:40〜17:40
「大誘拐RAINBOWKIDS」
監督:岡本喜八 出演:北林谷栄/緒方拳/風間トオル 120分
山林王の老婦人が誘拐された。事件を裏であやつる意外な人物によって、一大誘拐事件 は、スリルに満ちた奇想天外な展開へ。

SFS(第12回グランプリ)

料金 「駅前旅館」の入場券でご覧いただけます。
13(金)18:10〜18:28
「コロッケとヘソクリ」
監督 米谷志緒
◆スタッフ 高橋誠二、奥村翔平
◆キャスト 梅木彩羽、飯塚 優、木村さちよ

<ストーリー>
粉雪の舞う街・函館。玄関の扉の向こうには母お手製のコロッケが待つ。一人娘・彩羽は東京へ出て「自分を変えたい!」と思い始めているが両親に言い出せない。それを知った父の反応、母の反応は・・・?

優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作(小田原ゆかり(助監督:廣澤榮)

料金 500円
13(金)10:25〜12:14
「駅前旅館」
監督:豊田四郎 出演:森繁久弥/伴淳三郎/フランキー堺 109分
計24本製作された東宝の駅前シリーズ第1作。上野駅前の旅館街を舞台とした井伏鱒 二原作の風俗喜劇。森繁久彌主演。

ゲスト

ゲスト:廣澤厚さん(廣澤榮氏 ご子息)

9/14(土)

会場:小田原コロナシネマワールド

SFS(第12回阿藤快賞)

料金 「本日休診」の入場券でご覧いただけます。
14(土)10:00〜10:20
「私わたしが発芽する日」
監督:野本梢
◆スタッフ プロデューサー:小川和也、撮影:白川祐介、ヘアメイク:みやちひろし、助監督:羽切裕介、記録:北山由季
◆キャスト 藤原麻希、堀春菜、本間淳志、松木大輔、松本卓也

<ストーリー>
紗耶と優子の姉妹は、親と離れ、二人で暮らしている。姉の紗耶は結婚を考えるが、一人だけでは暮らしていけそうもない妹のことを考えるとふみきれない。それを察して妹は・・・。

優秀映画鑑賞推進事業・日本映画の名作 

料金 500円
14(土)10:25~12:02
「本日休診」
監督:渋谷実 出演:柳永二郎/淡島千景/三国連太郎 97分
「本日休診」の札を掲げて院長たちを慰安旅行に出した老医師が、次々と舞い込む事件 にてんてこ舞いする。新人・三国連太郎が出演。

SFS(第12回 市民スタッフ賞・審査員特別賞)

料金 「愛と法」の入場券でご覧いただけます。
14(土)13:00~13:17
「位置について、」
監督・プロデューサー: 飯野歩
◆スタッフ 脚本:市村政晃/音楽:中村康隆(夜長オーケストラ)/撮影・照明:松尾誠、録音:相田義敦
◆キャスト 榊滉太郎、花里紗知穂、逢生多晄、三谷ありさ、鈴木啓太

<ストーリー>
町の銭湯、夢の実現のため海外留学の出発の日、結衣の心残りは、ギタリストをやめて家業の銭湯を継いだ兄と病気がちの母。そんな日に限って訪れる個性豊かな客達。

小田原ゆかりの監督作品 (バリアフリー上映 日本語字幕付き)

©Nanmori Films
料金 1,000
14(土)13:30~15:04(終了15:30)
「愛と法」
監督:戸田ひかる 出演:南和行/吉田昌史 94分
大阪で法律事務所を営む弁護士夫夫を追ったドキュメンタリー。日本社会の現実を鮮や かに、温かく描き、国際的にも高く評価された。

映画「愛と法」公式サイト
http://aitohou-movie.com/

ゲスト

戸田ひかる監督
※小田原出身

SFS(第12回グランプリ)

料金 「曙光」の入場券でご覧いただけます。
14(土)17:00~17:21
「ある日本の絵描き少年」
監督・脚本:川尻将由
◆スタッフ キャラクターデザイン:枩岡佳範、吉川健司、NPO法人かうんと5/プロデューサー・広報:田上和佳/音楽監督:永井秀和、実写監督:岡田真樹 ◆キャスト 上原剛史、矢島康美、あべけん太、石井佳子、鈴木崇太

<ストーリー> 子供が描く絵から大人が描く絵へ、主人公の絵の成長に合わせ、ヴィジュアルを変化させながら、漫画家を目指す男の半生を語る。実験的アニメーション&モキュメンタリー作品

小田原ゆかりの映画  いま「命」について考える

©SUPERSAURUS
料金 1,000円
14(土)17:25~19:25(終了19:50)
「曙光」
監督:坂口香津美  出演:黒沢あすか/森山太/染野有来/田中爽一郎 120分
自殺救助活動に懸命に取り組む女性と救助された人たち。それぞれが向き合う「命」。 改めて「生きること」を問う衝撃作。

映画「曙光」公式サイト
http://www.shokoumovie.com/

ゲスト

坂口香津美監督・落合篤子プロデューサー
※小田原ロケ作品

9/15(日)

会場:小田原コロナシネマワールド

ショートフィルムセレクション1(第10回 2016) 15(日)10:00~11:15

入場無料
「牛乳配達」
監督:長尾理世、小田篤
◆スタッフ 脚本:五十嵐晧子 助監督:佐野真規/撮影:中瀬慧 ◆キャスト 小田篤、長尾理世、石川貴雄、石丸将吾、 磯谷渚、大城亜寿馬

<ストーリー>
ある日のこと。いつものように牛乳配達を終えて帰ろうとする男の前に見知らぬ女が現れる。些細なことにクレームをつけてくる女は、配達の度に現れるようになり…。牛乳配達員とクレーマーの前代未聞の戦いが始まる。
入場無料
「なめくじ劇場THE MOVIE 2016「再会」」
監督:イッキ
◆スタッフ 脚本:イッキ 撮影監督:根岸憲一/録音・整音:國分玲/作詞・作曲・唄:海月ひかり
◆キャスト イッキ、五十嵐雅、亀岡孝洋、アフロ後藤、 三野友華子

<ストーリー>
高校教師吉田とかつての教え子大介がスーパーで運命的な出会い。教師としての威厳は全く消え失せた万引きする吉田を大介が捕まえることになってしまう。世話になった恩師を助けたい大介だが。
入場無料
「ニナ」
監督:中澤香織
◆スタッフ 撮影:本間名音/録音:木村圭佑/助監督:石原理恵子
◆キャスト 穴泥美、椎名万里江

<ストーリー>
仁菜は一年前に亡くなった母の墓について悩み、霊園めぐりをしている。これまで母の介護のために、自分の人生を考えるゆとりもなく過ごしてきた。就活もうまくいかずストレスも積もるなか、妹が結婚すると言い出す。

ゲスト(予定)

入賞監督 (長尾理世・小田篤、イッキ、中澤香織)

ショートフィルムセレクション2(第11回 2017) 15(日)11:25~12:55

入場無料
「キミの夏、聞いたよ」
監督・脚本:イナガキマサヒロ
◆スタッフ 撮影:島根義明/録音・整音:亀井邪馬人/編集:稲垣壮洋/キャスティング:高峰暖
◆キャスト 森川馨華 栗原崚吾 阪上稔

<ストーリー>
甲子園を目指す高校球児にほのかに思いを寄せる女子高生。地方予選で負けてしまった田中を励まそうと踏切で近寄り励ますつもりがついつい。
入場無料
「100年の謝罪」
監督:渋谷悠
◆スタッフ 脚本::渋谷悠/撮影監督::中島悠
◆キャスト たんじだいご、石鍋多加史、森田彩華、田村愛、佐藤英征、長谷川葉生

<ストーリー>
道夫は父親の浮気を目撃してしまう。息子は父からの謝罪を待つが、ないままに父は他界する。100年の時間を経て届く「ごめんなさい」の物語。
入場無料
「頭上の色論」
監督:吉田岳男
◆スタッフ 増本竜馬、黒澤舞子
◆キャスト 大田恵里圭、木全俊太、本多美久子、川島祐樹、橘あるひ、鈴木博之、井上秀之

<ストーリー>
美術部在籍の香奈は描きたい画が分からず、憧れる先輩にも気持ちを言えず悩んでいた。そんな折り、突然、人の頭の上に色のついた靄のようなものが見えるようになる。自身の変化に戸惑いながらも、あるべき姿を模索していく。
入場無料
「コロッケとヘソクリ」
監督 米谷志緒
◆スタッフ 高橋誠二、奥村翔平
◆キャスト 梅木彩羽、飯塚 優、木村さちよ

<ストーリー>
粉雪の舞う街・函館。玄関の扉の向こうには母お手製のコロッケが待つ。一人娘・彩羽は東京へ出て「自分を変えたい!」と思い始めているが両親に言い出せない。それを知った父の反応、母の反応は・・・?

ゲスト(予定)

入賞監督(イナガキマサヒロ、吉田岳男、渋谷悠、米谷志緒)

ショートフィルムセレクション3 (第12回 2018) 15(日)13:05~14:20

入場無料
「わたしが発芽する日」
監督:野本梢
◆スタッフ プロデューサー:小川和也、撮影:白川祐介、ヘアメイク:みやちひろし、助監督:羽切裕介、記録:北山由季
◆キャスト 藤原麻希、堀春菜、本間淳志、松木大輔、松本卓也

<ストーリー>
紗耶と優子の姉妹は、親と離れ、二人で暮らしている。姉の紗耶は結婚を考えるが、一人だけでは暮らしていけそうもない妹のことを考えるとふみきれない。それを察して妹は・・・。
入場無料
「位置について、」
監督・プロデューサー: 飯野歩
◆スタッフ 脚本:市村政晃/音楽:中村康隆(夜長オーケストラ)/撮影・照明:松尾誠、録音:相田義敦
◆キャスト 榊滉太郎、花里紗知穂、逢生多晄、三谷ありさ、鈴木啓太

<ストーリー>
町の銭湯、夢の実現のため海外留学の出発の日、結衣の心残りは、ギタリストをやめて家業の銭湯を継いだ兄と病気がちの母。そんな日に限って訪れる個性豊かな客達。
入場無料
「ある日本の絵描き少年」
監督・脚本:川尻将由
◆スタッフ キャラクターデザイン:枩岡佳範、吉川健司、NPO法人かうんと5/プロデューサー・広報:田上和佳/音楽監督:永井秀和、実写監督:岡田真樹 ◆キャスト 上原剛史、矢島康美、あべけん太、石井佳子、鈴木崇太

<ストーリー> 子供が描く絵から大人が描く絵へ、主人公の絵の成長に合わせ、ヴィジュアルを変化させながら、漫画家を目指す男の半生を語る。実験的アニメーション&モキュメンタリー作品


ゲスト(予定)

入賞監督(野本梢、飯野歩、川尻将由)

ショートフィルム応援トーク

会場:小田原コロナシネマワールド
無料 14:20~14:40
ショートフィルムコンテストのこれまでとこれから(仮)

ゲスト(予定)

審査員等・入賞監督

クロージング上映

会場:小田原コロナシネマワールド

©2019映画「この道」製作委員会

©2019映画「この道」製作委員会

©2019映画「この道」製作委員会
1,000円 15:00~16:45 (終了17:10)
「この道」
監督:佐々部清 出演:大森南朋/AKIRA/柳沢慎吾/松重豊 117分

今もなお歌い継がれる童謡の多くを小田原で創った北原白秋。その波乱に満ちた半生を、 山田耕筰との友情とともに笑いと涙で描く。

応援合唱上映ヴァージョン(歌詞テロップ入り)で上映します!


映画「この道」公式サイト
https://konomichi-movie.jp/

ゲスト(予定)

坂口理子(脚本家)
映画「この道」小田原白秋応援隊

クロージングセレモニー

会場:小田原コロナシネマワールド
無料 17:10~17:30
トーク・閉幕宣言

ゲスト

合田雅吏委員長・ゲスト(全員)